奈良市で着物買取業者を探したい

着物買取 奈良市

近鉄奈良線の学園前駅が最寄り駅の私は、奈良町あたりをうろうろするのが好きで、よく出かけます。

 

60代の私は3年の間に姑と実母を亡くしました。昭和の初期に生まれた親たちは戦争経験もあるためか、ものを大事にしていました。

 

姑も実母も青春時代をモンペで過ごしたこともあり、着物に対する執着心は強かったようです。特に実家の母は戦後小さな洋裁店をやっていたこともあり、自分が稼いだお金のほとんどを着物を買うために費やしていたようです。

 

母は私が幼いころから踊りやお琴を習わせ、少し大きくなってからはお花やお茶にも通わせて、発表会などがあるたびに新しい着物を着せてくれました。今思えば私に芸事を身につけさせたいというよりは、娘時代に叶えられなかった自分の夢を私に託したのではないかと思われます。

 

一人っ子の私に、「おかあさんが亡くなったらこの着物や帯は全部あなたのものだからね」と晩年によく言っていました。残された着物を着てあげるのが供養とは思いながらも、亡くなった母とは違い私は背が高いため、ほとんど着ることができないものばかりでした。

 

中古着物の相場というものはあってないようなものといいますが、おそらく二束三文で10枚何百円といった値段だろうなと思いながらも、常々親の遺品の着物の整理をしなければと思っていたので、近くの着物買取店などを調べてみることにしました。

 

着物買取 奈良市

近鉄奈良駅から東向き商店街を真っ直ぐいった左手にある「リサイクル着物さくら」は私の趣味が小物づくりということもあり、よく帯や着物の端切れを買いに行っていたので、相談してみることにしました。こちらは商店街の中にあり、新品の洋服やスカーフなども置いてあるため、気軽に利用できますが、この「さくら」はチェーン店が合わせて4店舗も奈良市内にあるので、信頼できるのではと思ったからです。

 

他にも実店舗がある着物買取店を探したのですが、何と奈良にはこの「リサイクル着物さくら」のチェーン店ばかりだったのです。比較しようがありませんよね。そこでネットで着物買取出張や宅配についても調べてみることにしました。

 

 

 

奈良市の着物買取業者おすすめランキング

テレビのコマーシャルなどでもよく見る買取業者は奈良市内にないかとネットで調べたのですが、奈良市内に実店舗はないものの、全国展開の買取業者に頼めば重い着物や帯を持ち運ぶことなく買い取ってもらえることが分かりました。
以下の5社が私が検討してみようかなと思った買取業者です。以下に紹介した5店舗は、実店舗がない都道府県でも出張買取や宅配買取をおこなっています。

 

 

バイセル(旧 スピード買取)
バイセル

 

バイセルの着物の買取出張サービスのスピード感には定評があり、即日対応も可能です。申し込みの手順は、電話やウエブ上で査定の日時を打合せます。
着物や帯のほかにも時計 古銭、切手、骨董品、金、プラチナ、ブランド服や毛皮なども買い取ってくれます。

 

古い着物にも値段がつく場合が多いので、あきらめずに相談してみましょう。査定後に買い取ってもらうことが決まれば、その場で換金してもらえます。バイセルは査定料、送料、出張料などの手数料が無料なところが嬉しいですね。出張買取だけでなく宅配買取も可能です。

 

依頼者は「運転免許」や「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」など本人確認ができる書類が必要なので事前に用意をしておく必要があります。

 

 

>>バイセルの公式サイトはコチラ

 

買取りプレミアム
買取プレミアム

 

買取プレミアムは24時間受付のため、いつでも対応してもらえます。
手順としては、まず電話やメールで査定希望日を決めます。希望の日時に査定員が訪れますが、買い取ってもらう場合は、依頼者は「運転免許」や「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」など本人確認ができる書類が必要です。

 

査定後、依頼者が納得できた場合は、その場で買い取ってもらえます。出張買取、宅配買取、持ち込み買取の中から都合の良い方法を選ぶことができ、分からないことは電話やメールで無料で相談することもできます。

 

買い取り対象品は着物のほかにも、切手、古銭、毛皮、金、プラチナ、ブランド服、ブランド品、ダイヤモンド、宝石、時計、骨とう品、金券などです。

 

依頼者が女性のひとり暮らしなどで男性が苦手な人には、女性の査定員を指定することもできますが、宅配買取をしてもらう方法もあります。

 

奈良市に実店舗はありませんが、出張買取、宅配買取が可能です。

 

>>買取プレミアムの公式サイトはコチラ

 

 

ザ・ゴールド
ザ・ゴールド

 

制約の有無にかかわらず査定料や出張料が無料です。

 

買い取ってもらえる品物は着物、帯、反物、和装小物、毛皮製品などですが、独自の販売ルートを持ち、アンティーク着物なども買い取ってもらえます。

 

奈良市には実店舗はありませんが出張買取、宅配買取が可能です。

 

 

 

>>ザ・ゴールドの公式サイトはコチラ

 

 

福ちゃん
福ちゃん

 

福ちゃんは、オンライン査定をしてくれるので便利です。日本全国どこでも宅配買収に対応しており、申し込みから振込まで手数料はかかりません。

 

自宅に来てもらう出張買取とダンボールにつめて送る宅配買取、店頭買取をおこなっていますが、奈良市には実店舗がないため宅配買取か店頭買取を利用しましょう。宅配買取には、着物などの品物と必要事項を書き込んだ買取依頼書、身分証(免許証、保険証、パスポートなどのコピー)が必要です。

 

振袖、留袖、訪問着、付け下げ、色無地、袋帯、名古屋帯、反物、帯締め、帯揚げ、ぞうりやバッグなどの和装小物の他、金、プラチナ、貴金属、ジュエリー、毛皮、骨董品、各種ブランド品などが買い取り対象となります。

 

査定料、出張料、送料、キャンセル料、宅配キット料、電話料などがすべて無料です。

 

 

>>福ちゃんの公式サイトはコチラ

 

 

 

ヤマトク
ヤマトク

 

着物買取だけでなく、不要な着物の処分もしてくれます。日本全国どこからでも宅配用の箱に入れて送るだけで、査定してもらうことができます。年間契約数が1万件の実績を持つヤマトクは信頼できる着物買取店と言えます。

 

インターネットで宅配買取をしてもらう場合は、インターネットで申し込むだけで着物が20枚くらい入る段ボール、ガムテープ、買取依頼書、発送伝票、梱包方法の説明書、集荷電話番号の一覧表が送られてきます。買い取ってもらう依頼者は、免許書、パスポート、保険証などのコピーを送ります。

 

インターネット上の宅配買取でも査定料、送料などのお金はかかりません。しかし、査定後に買い取ってもらうのをキャンセルした場合、返品してもらうときの送料はかかります。

 

 

>>ヤマトクの公式サイトはコチラ

 

 

 

 

奈良市のその他の着物買取業者一覧

奈良市に呉服店の数は多いものの、着物買取業者は少なく、「リサイクルきものさくら」のチェーン店ばかりでしたが、着物専門のため査定士さんが常駐されています。

 

リサイクル着物さくら 奈良東向商店街店

こちらのお店はリサイクル品の着物や帯などの買取はもちろん、販売もおこなっているので、リサイクル着物の相場も分かります。
また、こちらのお店では帯や着物の端切れや、ちょっとアンティークぽいジュエリーやマフラー、洋服なども置いてあり、お宝探しのような感覚で私はよく訪れます。
最近は外国からの観光客をよく見かけますが、金箔や刺繍を施された豪華な帯が意外と安かったりするので人気があるようです。海を渡ってタペストリーにでもなるのでしょうか?

 

所在地 奈良市東向中町14
電話番号 0742-27-5115
URL https://www.rifrekan.com/sakura/
営業時間 9:30〜18:00
定休日 年中無休
行き方

 

近鉄奈良駅2番出口を出て、徒歩2分くらいのところにあります。

 

リサイクル着物さくら 奈良小西さくら通り店

品数は少なめですが趣味的な小物もあり、着物買取よりも趣味性が高い着物リサイクル店という感じです。
私はこちらのお店で夏用のレースの帯揚げを買い、洗って両端にビーズを縫いつけてスカーフにリメイクをしました。

 

所在地 奈良市小西町29-1
電話番号 0742-93-8383
URL https://www.rifrekan.com/sakura/
営業時間 9:30〜18:00
定休日 年中無休
行き方

 

近鉄奈良駅4番出口を出て徒歩2分くらいにあるリフレ館小西さくら通りビル1Fにあり、歩いて右手の細長い路地の奥にある隠れ家的な店舗です。

 

リサイクル着物 さくら押熊店

こちらは駐車場もあるため、たくさんの着物を持ち込むことも可能です。着物着付け教室や和服をリメイクした小物づくり教室もやっています。

 

所在地 奈良市神功4丁目2−6
電話番号 0742-72-4522
URL https://www.rifrekan.com/sakura/
営業時間 9:30〜18:00
定休日 年中無休
行き方

 

ならやま大通り沿いの押熊交差点(神功5丁目交差点)から奈良方面へ向かっ300m左側にあります。

 

リサイクル着物 さくら奈良西大寺店

立地がよいためお客さんも多く、着物の持ち込みよりもリサイクル着物を購入して洋服に仕立て直し、ブテックやデパートに卸している人もいるようですよ。

 

所在地 奈良市西大寺小坊町1-1
電話番号 0742-52-3434
URL https://www.rifrekan.com/sakura/
営業時間 9:30〜18:00
定休日 年中無休
行き方

 

近鉄西大寺駅南口を降りて西へ徒歩2分、踏切前の角です。

 

 

着物を高く売る方法

 

ある程度のリサイクル着物の相場を把握しておくことで、安く買取されてしまう心配もありません。反対に期待しすぎることもなくなります。

 

着物や帯の買取価格について

引き取り価格には幅がありますが、以下の価格は一般的な価格です。お店によってずい分開きがあります。

 

留袖 1,000円〜3,000円
色留袖 4,000円〜12,000円
振袖 12,000円〜45,000円
訪問着 9,000円〜42,000円
附下(つけさげ) 8,000円〜11,000円
色無地 2,500円〜5,000円
小紋 500円〜9,000円
羽織・道中着・道行 100円〜1,100円
長襦袢 100円〜1,000円
袋帯 500円〜12,000円
名古屋帯 1,000円〜22,000円

 

それぞれの価格は売れ筋を反映しています。留袖はミセスの第一礼装ですが家紋なども関係してか買取価格は低く、ミスの第一礼装である振り袖は高い傾向にあります。

 

ミセスの訪問着や付け下げは着る機会も多いため価格も高めです。色無地や小紋になると、ずい分安い引き取り価格になってしまいます。羽織や道中着、道行、長じゅばんなどは価格についてはあまり期待できないようです。

 

また、高価な袋帯よりも名古屋帯の方が買取価格が上回るのは、使い勝手が良いからでしょう。

 

証紙や鑑定書などがあると買取価格が上がる

着物を売る場合は証紙や証明書、鑑定書、保証書、保存袋、箱、共布、領収書、レシートなど、着物の価値が証明できるものを添えると価格が上がります。有名な呉服屋さんやデパートの名前が入ったたとう紙などでも高く買い取ってもらえることがあります。

 

 

まとめ

着物買取 奈良市

このたび、実母の遺品の着物を買い取ってほしいと奈良市内の着物買取店を調べたり、出張買取や宅配買取をしてくれる全国展開をしている買取業者をネットで探してみました。

 

経年劣化をしているものもあり、引き取ってもらえるかどうかも分かりませんが、買取業者によっては、手芸材料などとして販売するようです。

 

ゴミに出すよりも実母の着物が誰かのバッグなどによみがえってくれるなら、後悔することもなく処分ができます。私自身の気持ちの整理も兼ねて、納得できる着物買取業者に依頼したいと思います。

TOPへ